ドイツは発明・発想の国。自動車からMP3フォーマットまで、実はドイツで発明されたものが沢山あります。その一部をご紹介します。

自動車

Benz Patent-Motorwagen von 1886

一気筒、約0.9馬力で、最高時速は12キロ。ドイツのエンジニア、カール・ダイムラーは125年前、彼が発明した特許エンジン車「パテント・モトールヴァーゲン」によって、移動手段に革命をもたらしました。

自動車

活版印刷

Bücher

1450年、ヨハネス・グーテンベルクが近代的印刷機を発明しました。

活版印刷

コンピュータ

Der Meister und sein restauriertes Rechenwerk (Archiv)

コンピュータの製造国についてまず思い浮かぶのは現在ではアメリカ合衆国、シリコンバレーや東南アジアの国々ではないでしょうか。それだけにデジタル革命揺籃の地が70年前のドイツであるといえば、大きな驚きをもって受け止められます。1941年、ベルリンのエンジニア、コンラート・ツーゼ(Konrad ZUSE)が世界初の完全動作するコンピュータ、プログラム制御式計算機Z3を開発しました。

コンピュータ

MP3

MP3-Player

聴きたい曲をインターネットからダウンロードする、高音質の衛星デジタルラジオ放送を楽しむ… こうしたMP3フォーマットの新世界は、カールハインツ・ブランデンブルク教授がエアランゲンのフランホーファー集積回路研究所で成し遂げた先駆的業績がなければ、とうてい不可能だっただろう。

MP3

ソーシャル・ブックマーク

ドイツの発明-その他

数々の発明を簡単にご紹介します。

ドイツの発明

モバイル用サイトから移動します。