映画「ヒトラーの忘れもの」

2016年12月 - 2017年春 | 日本各地

 "Unter dem Sand"

1945年5月、ナチスドイツが降伏し、第2次世界大戦欧州戦線は終結。終戦後のデンマークでは、捕虜のドイツ兵たちドイツ軍が海岸線に埋めた地雷撤去に駆り出されたが、その多くが10代のドイツ少年兵だった。爆弾処理の最低限の訓練だけを受け、 200万個に及ぶ地雷撤去のためにデンマーク西海岸へ送られた彼らを待っていたのは、長年の残忍なドイツの侵略を経験、ドイツ人を憎悪するデンマーク軍軍曹ラスムスン。ラスムスンは彼らに食事も与えず、地雷を探させるため毎日浜辺に向かわせていた。そして、一人、また一人と目の前で死んでいく年若い少年兵たち。ラスムスンは葛藤を感じるようになる...。

歴史上の事実でありながら、デンマーク国内でもほとんど知られていなかった悲劇を題材にした本作は、デンマークのアカデミー賞にあたるロバート賞で作品賞や監督賞を含む最多6部門を受賞。さらに第28回東京国際映画祭で最優秀男優賞(ローラン・ムラ/ルイス・ホフマン)を受賞するなど、世界各国で絶賛を博したヒューマン・ドラマ。

2015/デンマーク・ドイツ/カラー/ドイツ語・デンマーク語・英語/101分/シネマスコープ/5.1ch/

脚本・監督:マーチン・サントフリート

公式サイト

ソーシャル・ブックマーク

モバイル用サイトから移動します。